Tuesday, April 23, 2013

印旛沼調査!

はじめまして。4月から鏡味研の一員になりました片桐です。
19日に印旛沼で第一回目の調査があったのでその様子をアップします。
調査はヒシの調査をする船チームと、動物の調査をする動物チームにわかれました。
片桐は動物チームのほうにいましたのでそちらの様子のみになります。

動物チームは博士研究員の高木さん、M1の中西さん、そして学部生の斉藤と片桐の四人。
朝10時頃から舟戸で調査を開始しました。
明け方の雨もあり、すごくさむい。
動物チームの「お魚キラー」斉藤もこのスタイリッシュさで寒さをしのぎます。
もじもじ。



















お魚キラー(かご状のわな)をいくつか仕掛けましたが釣果はゼロ。

その間にタモ網を振り回していたらテナガエビが一匹とれました。
エビがとれた喜びの表情















プランクトンネットでプランクトンの採集も行ないました。
余談ですが片桐が大学に入ってはじめて鏡味先生に褒められたのは、一年前のユニット実習の手賀沼でプランクトンネットの投てきが素晴らしいといわれたことです。

高木さんと中西さんはクモをおいかけていました。

場所を移動し調査をつづけます。

まず鹿島川へと湖水が流出していく地点。
ここでは数種のエビと、私が狙っていたザリガニも獲ることができました。楽しくなってきた。このあたりはナガエツルノゲイトウ(特定外来生物、西廣研の面々が研究対象にしています)が拡がっていました。
網のように広がっていくので、コイなどの大型魚類の死骸が引っかかっているなあと思っていたら
たのしそう。




















なんと生きているのもいました。
離したら弱っている様子もなく、普通に泳いで行かれました。何してたの。
けれどお魚キラーには何もかからず。
川から離れ、池側で続けて調査。
コイの死骸が3つ。

ワナをしかけているその横で網を振り回します。
4人をRPGに例えると、高木さんはぶとうかでした(私は盗賊です)

高木さんは先頭を切って道なき道を切り開いてくれますし、水深を確かめてくれます。
この辺りでは網に魚類もかかるようになりました(写真を撮り忘れました。)

さみーさみーいいながら次の地点へ。
ウィンドミルクリニックというおしゃれな診療所の前でご飯をたべました。
高木さんはときおりクモを追いかけていました。
 ここは底質がヘドロっぽくなく、砂のような感じですごく調査がしやすかったです。
こんな感じです。少し沖にいくと、漁師さんのうなぎキラーがしかけてありました。















そしてついに斉藤のお魚キラーにもモツゴが入りました。二匹。大漁です。
移動して次は土浮という地点。
前からぶとうか、とうぞく、しょうにん、そうりょといったところ。(独断と偏見による)

 Qちゃんこと高橋尚子さんが練習につかっていたという「金メダルロード」なる道沿いです。
カミツキガメ注意の看板もありました。「攻撃をしてきます」とのことでしたので、高木さんを前線に置く隊列だけは崩すまいと思いました。
道すがら水路にワナをしかけ、沼の中へ。
土浮。ヒシやオニビシがたくさんあり、ヒシには発芽したものもありました。
 ここは水深がありヘドロがすごく深いので、足を取られて動けなくなりそうになります。
すごくいい。
 余談ですが、胴長を着て沼に入ったときの水圧感っていいですよね。
血圧計のぎゅーっってやつが好きなので、脚という広範囲でわりと強めにぎゅーってなるので、
すごく、すごくいいです。

 ここはあまりはかどらないので、中西さんのワナをしかけて、すぐ近くの沈水植物の再生を試みている地点へ行きました。
駆除されていたザリガニが放ってありました。
とても大きくて、小さなものしかお目にかかれていなかった私は悔しかったです。

さて移動しようとなりまして、そうだそうだ水路とワナを引き上げてみると
ギョギョ!マグロですねえー!!!

 今日一の釣果。五匹ほど入っておりました。
仕掛ける時間は20分と設定していましたがもっと長くとり、また仕掛けている間はそっとしておくのが大事なようです。当たり前っぽいですが、反省。


 このあとは日が傾き始めてまいりましたので、調査する地点を順番に車でさらっと紹介してもらいました。
 マンモス公園(ナウマンゾウ)、一本松、護岸、地点U…今後の参考になりました。
熱帯雨林の航空写真っぽいねと話していました
オオフサモ(特定外来生物)が繁茂している水路もありました。これ以上拡がらないといいです。



 

最後は夕日を見て帰りました。すごく赤くて大きかったのですが、沈むスピードがはやくて写真だとこんな感じです。

朝から運転をしてくだっていた高木さんに申し訳ないと思い、帰りは絶対寝ないようにしようと思っていたんですが…気付いたら大学についていました。ごめんなさい。ありがとうございました。
帰ってきて道具を洗って、船組の洗い物のお手伝いをして、魚たちを水槽にうつしてこの日は終わりました。船組もどうやら大変だったようです。

こんな感じで初めての調査、私はほぼくっついていったようなものですが、楽しんで無事に終わることができました。
大学に入ったらフィールドワークがやりたいなーなんて漠然と思い描いていた高校時代の自分をふと思い出して、「おーい、ちゃんとやってるよー安心しろーだからAOの日にピンク色の靴はいていくのやめろよー」なんて考えていました。
また誰かの調査にお邪魔したいなと思っています(プランクトンネット投げるのやらせてください)。

ではでは。さようならー。


Tuesday, April 16, 2013

春の強敵

平岡です。

今日は自分と同じ4年の3人組(本木、古口、野崎)
が恐ろしいことをしてたので紹介します。



 
 マツの花粉

 春最大の敵、花粉です。
見るだけで目がかゆくなってきました(T_T)

この恐ろしい花粉を3人組は楽しそうに採集してました。



本木君(左)と野崎君(右)






乾燥させた花粉をもつ古口君

この花粉を使ってツボカビを釣るそうです。
自分は詳しくは存じません(笑)。


今週は金曜に印旛沼調査あるんでお楽しみに。


前回の東京湾調査の船長

Thursday, April 11, 2013

フクダさんしゃべってます。


こんにちは、ジョージです。

ご本人にお知らせを頂いてから時間が経ってしまい
申し訳ないのですが(´;ω;`) (聞けるのは今日までかもしれません…)
フクダさんがインターネットラジオの取材を受けました!
ぜひ聞いてみてください。

三番瀬のおいしいのりや環境(など)についてお話ししています^^

bayfm78 NEXT STEP
http://bayfm13.at.webry.info/201004/article_3.html


George

Monday, April 08, 2013

平岡初ブログ 東京湾調査


こんにちは!!新しくこの研究室のブログ係になりました4年の平岡です!
早速ですが4日に東京湾に調査に行ってきたので報告します。

朝8時船橋から出港!


中央丸に乗り込むところ



中央丸を運転するのはF呂田船長
なかなかワイルドな運転でした。

写真左が船長の風呂田さん


水質調査と東京湾の海水を採取、そしてプランクトンネットで
幼生プランクトンを取りました。


プランクトンネットを上げるF田さん


この日はとても天気がよく富士山がきれいに見えました。

富士山撮れなかったんで飛行機
 
最初のうちはいろんな景色が見えてみんなテンションが高かったのですが
11ヶ所もまわったので、みんなクタクタに・・・・


時間はかかりましたがいいデータはとれたと思います!!
これからどんどんブログに載せていくのでよろしくお願いします。




 

プランクトンネットに引っかかったアカクラゲ

Tuesday, April 02, 2013

2013年度のスタートです。

みなさまこんにちは、ジョージです。
先日このブログを熟読しているという方にお会いし、
若干ビビっています。ねっF永さん(にっこり)


ついに4月がやってきました。
ということで、本日より研究室がリニューアルオープン(?)いたしました。

今までは7名だった鏡味研究室ですが、
先生と博士研究員、修士2人、そして新たな学部生8人を迎え、
(女の園ではなくなりました^^)

さらに西廣研究室の学部生5人も一緒に暮らすことになり、
一気に大所帯に!
みんなで楽しくやっていけたらなぁと思っています。

鏡味研・西廣研合同ゼミを行いました
(ラボミーティング!)

ブログ係は新4年生に引き継ぎましたのでそのうち報告があるでしょう。
楽しい更新にこうご期待!
今後とも Mycoloop Blog をよろしくお願いしますm(_ _ )m

(おまけ)
新学生部屋の流しをBOSSと一緒に掃除しました。
めっちゃきれい\(^O^)/
BEFORE

AFTER
ジョージは係ではなくなりましたので(もともと係じゃないけど…)
また面白いことがあったら書きに来ますね^^

George